壱岐の歌「玄海ワルツ」を歌う、尾形大作さんバースデー

1月12日は、壱岐の歌「玄海ワルツ」を歌った「尾形大作」さんバースデー(57歳) ロケ地は、芦辺の清石浜、湯ノ本温泉。空撮では芦辺港に入港するジェットフォイル。郷ノ浦港に弁天崎、錦浜と歌詞に出てくる映像。 作詞は、壱岐市出身で歌謡詩人の松坂直美さん。


プロジェクトページより) 松坂直美さんは明治43年(1910)壱岐市芦辺町深江鶴亀触で幼年期から青年期を過ごしました。 昭和6年壱岐を出て上京、翌年作詞家としてデビュー、昭和の代表的な歌手(東海林太郎、美空ひばり、近江俊郎、舟木一夫、浜田光男、他)に詩を提供され、代表作に田端義夫「石狩の春」美空ひばり「楽しい日曜日」高石かつ枝「花の決死隊」高田浩吉「名月佐太郎笠」などがあります。 また、壱岐島の芦辺小学校、田河小学校、田河中学校、那賀中学校、三島小学校の校歌や島の歌なども数多く作詞されていますのでご存知の方も多いと思います。 古賀政男音楽博物館より、大衆音楽にすぐれた貢献をしたということで、平成26年度の大衆音楽の殿堂入りを藤圭子さんややなせたかしさんとともに推挙され、松坂直美さんのレリーフも飾られています。

ビデオ制作プロジェクト公式サイト https://matsuzakanaomi.wixsite.com/site/?lang=ja

#玄海ワルツ #松坂直美 #尾形大作

0回の閲覧0件のコメント

© 2023 by OCTAVE MUSIC MANAGEMENT. Proudly created with Wix.com